水いぼ(伝染性軟属腫)とは?①

水いぼとは

その名の通り中に水が入ったように見える皮疹で、体のどこにでもできます。ほかの人へ感染するので、夏のプールなどで少し注意が必要な病気です。

水いぼの正式名称は「伝染性軟属腫(でんせんせいなんぞくしゅ)」といいます。ウイルスが皮膚に感染することで皮疹ができます。水いぼの伝染力は強くはありませんが、ヒトからヒトに感染してしまいます。

 

水いぼの感染経路・原因

原因は、ポックスウイルスというウイルスです。

感染経路は水いぼがある部分に触ることで起きる「接触感染」です。直接患部に触れなくても、タオルや衣服などを介してうつったり、患部を触った手で触れたものを介して周りに広がったりします。プールの水というよりは、ビート板などの皮膚に触る物が要注意です。

特に多くの人が肌の露出が多い状態で接するプールや公衆浴場などで広がることがあります。

 

水いぼの症状

水いぼはどこにでもでき、顔や体、手足まで広がってきます。特に子供に多く見られ、症状が出る範囲も広いです。イボが確認できる以外はほとんど無症状ですが、脇や股に集まってできるとかゆみが出る場合があります。

水いぼの特徴は、光沢のある、真珠のような白からピンク色の直径2~5mm程度の皮疹です。

2020/05/25

皮膚やアレルギーのお悩みに当院が全力でサポートいたします。

皮膚の病気は誰でも経験することですが、それだけに放置したり民間薬などですませたりして悪化してしまうことがよくあります。

「皮膚疾患で病院は大袈裟」「こんな症状くらいでかかったら迷惑なんじゃ・・・」と思っている方にも「通って良かった」と思っていただけるよう、私たちは気軽に相談できる街のお医者さんを目指します。

さくら皮膚科スキンケアクリニック。ご予約・お問い合わせは03-3530-3001まで。
診療時間
診療時間
10:00~13:00 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

*受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※祝日休診