デュピクセント(アトピー性皮膚炎治療薬)について①

【デュピクセントとは】

アトピー性皮膚炎の治療薬として初めての抗体医薬(※)で、アトピー性皮膚炎の内部に起きている炎症反応を抑えることによって、

かゆみなどの症状や、皮疹などの皮膚症状を改善します。

 ※抗体医薬とは

  症状の原因となっている物質(抗原)に対し、ヒトの抗体に近い構造の人工的な抗体を作り出して体内に入れ、

  抗原の働きをブロックする仕組みの薬です。

  対象となる抗原を持たない組織には作用することが少ないため、副作用も少ないと考えられています。

注射器のイラスト

 

【投与できる方、できない方、注意が必要な方】

〈投与できる方〉

今までの治療法で十分な効果が得られない成人アトピー性皮膚炎の方にお使いいただけます。

症状の重症度を点数化して判断する評価基準と、体表面積に占めるアトピー性皮膚炎病変の割合が規定以上であることによって、

健康保険適用による治療薬が認められます。

〈投与できない方〉

  • 15歳未満の方
  • デュピクセントに含まれる成分に対して、アレルギー反応をおこしたことのある方

〈投与において注意が必要な方〉

  • 寄生虫感染のある方
  • 生ワクチンを接種する予定のある方
  • 妊娠または妊娠している可能性がある方、授乳中の方
  • 高齢の方
  • 喘息等のアレルギー疾患をお持ちの方

 

【スケジュールと投与部位】

デュピクセントは投与開始日のみ、2本を皮下注射します。

その後は2週間に1回、1本を皮下注射します。

デュピクセント

 

2021/10/25

皮膚やアレルギーのお悩みに当院が全力でサポートいたします。

皮膚の病気は誰でも経験することですが、それだけに放置したり民間薬などですませたりして悪化してしまうことがよくあります。

「皮膚疾患で病院は大袈裟」「こんな症状くらいでかかったら迷惑なんじゃ・・・」と思っている方にも「通って良かった」と思っていただけるよう、私たちは気軽に相談できる街のお医者さんを目指します。

さくら皮膚科スキンケアクリニック。ご予約・お問い合わせは03-3530-3001まで。
診療時間
診療時間
10:00~13:00 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

*受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※祝日休診