ファーストピアスについて🌟

こんにちは🌼桜新町皮フ科クリニックのスタッフです。冬もそろそろ本番あっという間に12月をになろうとしていますね。年末にかけてお仕事もおうちのことも忙しくなってくる季節…疲れて免疫が落ちると皮膚トラブルも増えやすくなります。皮膚のことでお悩みの方は是非クリニックにご相談にいらしてくださいね😌

 

突然ですが!!最近、ピアスを空けにいらっしゃる患者様が増えています🥰

ピアスは本来、どの季節にあけても問題ないとされていますが汗をかく夏の時期よりも汗をかきずらい時期の方がピアスホールに関するトラブルが少ないです。そのため、今の時期にピアスをあけるのはおすすめです!♪

 

皮膚科で安全にピアスをあけよう

当クリニックでは、MediSystemというピアスの穴あけシステムを導入しています。日本では1978年に医療認可を受け長年にわたって普及してきたピアスの穴開けシステムです。瞬時に耳たぶに装着でき、衛生的かつ安全にファーストピアスがあけることができます。

また、当クリニックで取り扱っているピアスの素材は、シルーバーのお色味の医療用ステンレスを取り扱っております。医療用ステンレスは安定性が高いためアレルギーを起こしにくく、腐食や熱などにも強いため、長く着用していても老朽化しにくい素材です。ゴールドのお色味は、医療用ステンレスに24Kゴールドのコーティングが施されております。

種類も豊富で全部で32種類もあります♪お色もかわいいものが多いので、クリニックのスタッフもピアスだけ購入して使用しています😆

さだあsd

 

ゴールドタイプのダイヤモンドやパールが人気です✨

 

 

 

🌟ピアスをあける際に注意して欲しい方🌟

ピアスをあける時注意していただきたいのは、すべての人が、全く問題なくピアスをできるわけではないということです。その人の体質や生活環境によっては、ピアスをすることがトラブルをもたらしてしまうこともあります。

◎ケロイド体質がある→耳の変形・醜形を伴うこピアス後のケロイドを生じる可能性があります。
◎出血が止まりにくくなる病気がある・血液をサラサラにする薬(抗血栓薬)を飲んでいる。→ ピアッシングによって出血し、止血困難な可能性があります。
◎金属アレルギーがある。→ 金属アレルギーを起こさないピアスを選ぶ必要があります。
◎重度のアトピー性皮膚炎がある。 金属アレルギーを起こしやすいので注意が必要です。

 

 

2022/11/30

皮膚やアレルギーのお悩みに当院が全力でサポートいたします。

皮膚の病気は誰でも経験することですが、それだけに放置したり民間薬などですませたりして悪化してしまうことがよくあります。

腫瘍(しこり)や黒子(ほくろ)などの切除を希望される方は月曜日~木曜日のDr藤田の診療日にご受診をお願い致します。
身体が痒くて息が苦しい、指を切り抗凝固剤を内服してるため血が止まらい、など緊急に受診が必要な方は当院にご連絡後ご受診下さい。

桜新町皮フ科スキンケアクリニック。ご予約・お問い合わせは03-3530-3001まで。
診療時間
診療時間
10:00~13:00 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

*受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※祝日休診