低温やけどについて

毎日肌寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。この季節に多い皮膚疾患の一つに“低温やけど”が挙げられます。

今回は“低温やけど”について詳しくご説明させていただきます。

 

低温やけどとは?

体温より少し高めである40℃~50℃のものが原因で起こるやけどの事です。多くの場合、カイロや湯たんぽ等の暖房器具に長時間触れ続ける事によって起こります。

高温なものによるやけどと比べると火傷をした時の衝撃が少なく放置してしまうケースがありますが、長時間接触していても熱を感じにくい分、やけどがゆっくり進行し気づいたときには真皮や皮下組織にまで及んでいる場合があります。

 

低温やけどの原因となるものと対策

・貼るタイプのホカロン

必ず衣服の上から貼り、定期的に貼る位置をずらしましょう。また貼ったまま就寝する事もやけどの原因になります。

・湯たんぽ、電気あんか

タオル等に包んでも長時間足に触れる事によってやけどを起こし、翌朝水膨れになってしまうケースが多いです。

就寝前に寝具に入れて予め温めておき、就寝時に取り出す事によりやけどの防止になります。

・ホットカーペット、電気毛布

一晩中付けっぱなしで寝てしまうとやけどの原因になります。温まったら電源を落としたり、温度を下げる等して調整しましょう。

 

見た目も分かりにくく一見軽く考えてしまう低温やけどですが、気付いたら早めに治療をする事が大切です。適切な治療を受ける事により跡が残る可能性も少なくなるので,低温やけどになってしまったら早めにご相談ください。

低温やけどのイラスト

 

 

2021/02/01

ニキビ治療は皮膚科にご相談ください

今回はニキビについてお話します。
ニキビは青春のシンボルなどといわれますが、本人にとってはとても厄介なものです。
ニキビの発生のメカニズムや医療機関で行える治療について正しい知識を持ち、適切なニキビケアをしていきましょう✨

ニキビができる原因って何?
①性ホルモンなどの影響により皮脂分泌が活発になること
②古い角質が詰まるなどして毛穴がふさがること
③毛穴の中でニキビの原因菌(アクネ菌など)が増殖すること

ニキビ治療薬の違いって何?
ニキビの外用薬でも様々な種類があります。ニキビの治療薬もここ数年で新しいのもができており炎症のあるニキビや、できる前の面皰(コメド)に効果のあるものなど症状に合わせてお薬を処方しています。その中から患者様の症状に合わせて外用薬を処方いたいします。お薬を組み合わせて処方することもあります。
治療薬でお使い初め~1か月ほどヒリヒリ感や乾燥、赤みなどが現れることがあります。多少の症状でしたらお使い続けて頂くと、徐々に慣れてきますが、赤みがひどい場合は一旦ご使用を中止してください。患者様によってお薬の合う、合わないがあるため治療経過を診察いたします。

予防・治療
ベピオゲル👉有効成分過酸化ベンゾイルが毛穴のつまりを改善し、アクネ菌などの増殖を抑制します。
ディフェリンゲル👉有効成分アダパレンがニキビの原因となる毛穴のつまりを取り除き、面ぽう(コメド)ができるのを抑制します。
エピデュオゲル👉アダパレンと過酸化ベンゾイルの配合薬であり面ぽう(コメド)ができるのを抑制するのと、アクネ菌の増殖の抑制 という2つの役割をします。
デュアックゲル👉過酸化ベンゾイルとクリンダマイシンの配合薬であり、抗菌作用、抗炎症作用、角質剥離作用があります。
・その他にもクリンダマイシンや、ナジフロキサシンの抗菌薬もあります。

maruho株式会社さんのニキビについてはこちらより詳しく掲載しています。
角質ケアにピーリング石鹸や、ニキビ跡の炎症性色素沈着にビタミンC10ローションなど自費製品も取り揃えております。
🌼ご興味のある方はお気軽にお尋ねください😌

肌荒れに悩む人のイラスト

2021/01/25

保湿剤の使用方法について

寒い日が続き、お肌の乾燥が気になる方もいらっしゃると思いますが、みなさんはどのような保湿ケアを行っていますか??
保湿剤には皮膚に水分を与えたり、水分を逃がさないように蓋をする役割があります。

☆健康な皮膚を守るために
皮膚が乾燥するとバリア機能が低下し外からの刺激を受けやすい状態になります。
皮膚を守るためにも保湿剤は季節を問わず毎日使い続けることが大切です。
☆保湿剤を使用する際のポイント
・1日2回、朝と夜入浴後に塗りましょう。
・皮膚が水分を吸収している入浴後5分以内に塗りましょう。
・ワセリン等の軟膏は寒い時期は硬くなるので手のひらで温めて柔らかくしてから使用しましょう。
☆お子様に塗る際には
・塗り残しのないよう万遍なく塗りましょう。
・マッサージをするように、優しく声をかけながら塗りましょう。
※軟膏・クリームタイプ、ローションタイプ、泡タイプなど、様々な種類の保湿剤がございます。

また自費商品になりますが、当院スタッフおすすめの保湿剤もございます★(詳しくはこちら♪)

当院では、患者様のお肌の状態に合った保湿剤を処方しておりますので、お気軽にご相談ください。

乾燥肌のイラスト

2021/01/18

冬の大敵!手湿疹について

肌寒い日が続き、本格的に冬場の乾燥の時期に入りましたね。
本日は、「手湿疹」についてご紹介致します。

<手湿疹とは?>
手に接触する物質による刺激や反応によって生じる湿疹です。
主婦湿疹とも呼ばれています。

<症状>
痒みをともなう赤み小さな水ぶくれが生じ、慢性化すると皮膚がゴワゴワした感じになります。
乾燥が進むと赤切れや、ひどい場合は指紋が消失することもあります。

<主な原因>
石鹸やシャンプー台所用洗剤等の過度の使用により、皮脂膜を形成している脂と水分が不足し皮膚炎を生じます。
水や洗剤を頻繁に使用する主婦の方や、美容師さん、調理師さん、清掃業者さん等が多く、再発や慢性化しやすいといわれています。

<治療法>
保湿剤やステロイド外用剤の塗布
痒みが強い場合は抗アレルギー薬の内服でコントロール

<日常で気を付けるポイント>
予防のために、シャンプーや手洗い後はハンドクリームや保湿剤をこまめに塗りましょう❣
また台所仕事をする際は、ゴム手袋の着用(ゴムでかぶれる方は綿手袋をしたあとに着用することをオススメします)を心がけましょう❣

🌟手を使わない、仕事を変更する等は難しいため、根気強い治療が大切です!早めの受診を心がけましょう😄

2021/01/04

アトピー性皮膚炎について②

前回に続いて、今回はアトピー性皮膚炎の治療についてお話したいと思います。

アトピー性皮膚炎の治療
アトピー性皮膚炎治療の重要性
アトピー性皮膚炎の症状である「痒み」によって夜十分に眠れないと、身長の伸びが悪くなったり、学校生活で本来の力を発揮できなくなってしまったりすることがあります。顔に症状がある場合には、白内障や網膜剥離といった眼の合併症のため視力に影響が出ることがあります。ご家族の負担や心労も大変大きいものです。適切な治療を早期に行うことによってこのような影響を防ぐことができます。
アトピー性皮膚炎治療の3本柱
アトピー性皮膚炎の治療は、①スキンケア ②薬物療法 ③悪化要因の対策の3つが治療の基本となり、どれも欠かすことができません。正しい治療を行うことで症状をコントロールして、湿疹などの症状が出ない状態にすることができます。
治療の実際
標準的治療の①スキンケア(皮膚の清潔を保ち、うるおいのある状態を保つこと)②薬物治療(皮膚の炎症を抑える治療)③環境整備(環境中の悪化因子をみつけ、可能な限り取り除くこと)の三本柱を中心にした治療により、「寛解導入(症状を改善させ湿疹のないすべすべのお肌にすること)」を行います。

薬物療法の副作用について
ステロイド外用薬の副作用については、「免疫抑制」、「成長障害」、「糖尿病」などを聞いたことがあるかもしれませんが、これらは、外用(塗る)ではなく全身投与(内服や注射)で使用した場合のものです。
また、ステロイド外用薬の使用で皮膚に色素沈着(黒ずんだ色調になること)が起こるのではないかと心配される方も多いのですが、これは薬剤の副作用ではなく皮膚の炎症が長く続いたことによるもので、湿疹の治療により改善します。
ステロイド外用薬を長期に使用すると皮膚が薄くなったり、にきびなどの局所的な副作用が出現したりすることがありますが、薬の使用方法を患者さんの状態に応じて調整することで、このような副作用を回避します。このためにはスキンケアや環境整備により、アレルゲンや汗などへの対策を十分に行って悪化要因を減らしていく努力も欠かせないのですが、着実に薬剤を減らしながら湿疹のないお肌を維持できるようにします。

 

アトピー性皮膚炎でお悩みの方は気軽に相談にいらしてください。お読みいただきありがとうございました。

2020/12/28

アトピー性皮膚炎について①

今回はアトピー性皮膚炎についてお話したいと思います。

アトピー性皮膚炎ってなに?
アトピー性皮膚炎とは、かゆみのある湿疹が、慢性的に良くなったり悪くなったりを繰り返す病気です。アトピー性皮膚炎では、皮膚の“バリア機能”(外界のさまざまな刺激、乾燥などから体の内部を保護する機能)が低下していることが分かっています。そのため、外から抗原や刺激が入りやすくなっており、これらが免疫細胞と結びつき、炎症を引き起こします。また、かゆみを感じる神経が皮膚の表面まで伸びてきて、かゆみを感じやすい状態となっており、掻くことによりさらにバリア機能が低下するという悪循環に陥ってしまいます。

 

湿疹の特徴
・赤みがある、じゅくじゅくして引っかくと液体が出てくる、ささくれだって皮がむける、長引くとごわごわ硬くなって盛り上がる、左右対称にできることが多い
・おでこ、目のまわり、口のまわり、耳のまわり、首、わき、手足の関節の内側などに出やすい

ご家族にアトピー性皮膚炎や喘息、花粉症、アレルギー性鼻炎、食物アレルギーなどの人がいる場合、その体質を受け継いで、やはりアレルギーを起こしやすくなることがあります。また実際にご本人がそういう病気をわずらったことがある場合も、アレルギーを起こしやすい体質と考えられます。このような体質のことをアトピー素因と呼びます。

皮膚は、表面の皮脂膜やその下の角質細胞、角質細胞間脂質などがバリアの役割を担っており、外からの物質の侵入や水分の蒸発による皮膚の乾燥を防いでいます。アトピー性皮膚炎では、これらの「皮膚のバリア機能」が弱まっているため、外からの異物が容易に皮膚の中まで入りこみやすい状態になっています。「皮膚のバリア機能」はもともとの体質もありますが、皮膚を引っかいたりこすったりといった物理的な刺激や、汗、石鹸、化粧品、紫外線などによっても低下します。

 

アトピー性皮膚炎の悪化要因

アトピー性皮膚炎を悪化させる要因は、1つの要因だけでなく、以下のような様々な要因が重なり合って起こることが多いため、これらの悪化要因の対策を行うことも治療を行う上で大切なことになります。

悪化要因の例

・ハウスダスト(花粉、かび、糸くず、動物のふけ、砂ぼこりなど)

・皮膚への物理的な刺激(ひっかく、こするなど)

・化学薬品(化粧品、香水など)

・汗、皮膚の汚れ、紫外線

・ストレス

次回はアトピー性皮膚炎の治療についてお話したいと思います。

 

2020/12/21

口唇ヘルペス💄

口唇ヘルペスとは、単純ヘルペスウイルスが原因となり、唇やその周辺の皮膚に小さな水疱(水ぶくれ)が生じる病気です。単純ヘルペスウイルスに一度感染すると、一生涯体の中に生息し続けると考えられており、風邪やストレスなどの刺激をきっかけとして、繰り返し口唇ヘルペスの症状を引き起こします。

原因

単純ヘルペスウイルスが原因となります。単純ヘルペスウイルスには、1型と2型がありますが、口唇ヘルペスの多くは単純ヘルペスウイルス1型が原因です。

単純ヘルペスウイルス1型は乳幼児期に初めて感染することが多く、一度感染すると、神経節(神経の途中で神経細胞が集まっているところ)に潜伏し体内に一生涯ウイルスが存在することになります。

症状

口唇ヘルペスによる皮膚症状は、時間経過に応じて変化します。見た目では水疱がわからない初期の段階であっても、ぴりぴりした感じや痒み、熱感といった皮膚の感覚症状を唇の周辺に感じることがあります。こうした症状の数日後に、数mm程度の小さな水疱が口唇周囲に出現します。水疱は唇と皮膚の境目周辺に見られることが多く、それぞれが融合して大きくなることもあります。また、口唇周辺に留まることなく、鼻や頬部の皮膚に水疱が生じることもあります。時間が経過すると水疱が破れ、最終的にかさぶたが形成されます。

治療

治療には、抗ヘルペスウイルス薬が使用されます。抗ヘルペスウイルス薬には、錠剤や顆粒の飲み薬、軟膏など多種類あります。口唇ヘルペスの治療は、水疱出現の前段階(皮膚に異常感覚を感じているとき)で治療介入したほうが、症状が軽くなることが期待できます。

予防

口唇へルペスの症状がない場合でも単純ヘルペスウイルスが皮膚や粘膜に出ていることもあります。また、ヘルペスの症状が現れやすいのは、疲労、風邪、その他ストレスなどの免疫力の低下により発症することもあるため、予防のため免疫力を上げることも大切です。日頃からバランスのとれた食事、とくにビタミン類を積極的にとることが大事です。また、飲酒、喫煙はビタミンを壊すこともあるため、過剰にとらないように気を付けましょう。

ストレスを感じたら無理をせずゆっくり休む時間をとり、不規則な生活にならないように心がけることも大切です。

口唇ヘルペスのイラスト   薬のイラスト「カプセル・セット」

2020/12/14

秋の花粉症🍠

花粉症は春だけのものではありません。花粉症と聞くとスギ花粉症をイメージしがちですが、じつは日本だけでも現在60種類以上の花粉症が報告されており、一年を通して花粉症になる可能性があると言われています。
しかし、花粉症の症状に悩まされる人が多くなるのは、やはり春、そして秋です。花粉症の人のうち、約15%が秋に症状を訴えています。

秋の花粉症は秋特有の植物によるもので、ブタクサ・ヨモギ・スギなどがあります。
その症状も、原因となる植物によって若干変わることがあります。

花粉症セルフチェック

このような症状で困っていませんか?

  • 無色透明な鼻水が続いている
  • 鼻づまりの症状が続いている
  • くしゃみ、目のかゆみが続いている
  • いつもより体温が高いと感じる日々が続いている
  • においや味が分からない
  • 口が乾きやすい

予防・対策

  • 花粉の飛散情報をネットなどで調べ、花粉の予防をする
  • 目や鼻、髪の毛などに花粉が付着しないよう、メガネ・マスク・帽子を着用する
  • 花粉が付着しづらいツルンとした素材の衣類を着用する
  • 帰宅後、衣類をはらう、洗顔・うがい・鼻をかむなどをして付着した花粉を取り除く
  • 花粉が多く飛んでいる時期の布団干しや洗濯物を干すことは控え、花粉の付着を未然に防ぐ

当院でも抗アレルギー薬の処方やアレルギー検査の採血を行っています。是非ご相談にいらしてください。

花粉症のイラスト「マスクと鼻水の女性」 花粉を出すブタクサのイラスト

2020/12/07

毛孔性苔癬について

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)とは思春期男女の四肢(主に上腕伸側、大腿外側)の毛孔内に角質が充満し盛り上がるため、毛孔に一致した角化性の丘疹が多発する症状のことをいいます。「さめ肌のようなざらざらした皮膚・二の腕のぶつぶつ」と表現されることがあります。

また、この症状は寒い時期に悪化することが多いです。小児期に発症し、思春期に症状が強く、30歳頃までには自然消退傾向を示すことが多いと考えられています。

◎症状

自覚症状はほとんどないことが多いですが、ときにかゆみを伴います。主に上腕伸側(二の腕)、大腿外側に毛孔に一致して点状の紅褐色の棘のような角化性丘疹が多発します。四肢、肩部、臀部に病変が拡大することが、まれにあります。

遺伝であるため、両親にも同じような症状が認められることがあります(自然治癒していく場合がほとんどです)。

◎治療

多くの場合、30歳頃には消退するため治療は通常不要です。

美容的に気になる方には、当院ではサリチル酸マクロゴールピーリング(自費:二の腕 ¥8,000)の施術も行えますのでお気軽にご相談ください。

軟膏を塗る看護師のイラスト

2020/11/30

アタマジラミについて②

◎症状◎

アタマジラミによる症状は、おもにかゆみです。かゆみの程度は非常に強いこともあれば、あまり大きなかゆみではないこともあり、個人差があるといえます。これには、感染が生じている患者さんが抱える基礎疾患によっても変わります。

◎検査◎

しらみの診断は、しらみが寄生している頭皮や毛髪を詳細に観察することで行われます。頭皮や毛髪を観察することよって、卵が毛に付着している様子を観察することができ、拡大鏡によって成虫の有無を確認することも可能です。観察によって疑わしい成虫や卵が確認できた場合には、ピンセットで採取し、顕微鏡を使って確認することもあります。

◎治療◎

拡大鏡などでシラミが確認できた場合には、専用のシャンプーなどで治療を行います。

シラミの治療では、可能であれば髪の毛を短くしていただくこともあります。また、タオルなどを介して感染が拡大することもあるため、タオルの共有は避けることが重要です。環境中に存在するしらみは数日間生息することもあるため、汚染されたものの対応にも注意を払うことが必要です。具体的には、アイロンをかけて熱処理を行う、もしくはドライクリーニングを行うなど、衣類にも処理を施しましょう。

もし、気になる症状などありましたら、いつでも当院へご相談ください。

シャンプーハットのイラスト

 

2020/11/16

皮膚やアレルギーのお悩みに当院が全力でサポートいたします。

皮膚の病気は誰でも経験することですが、それだけに放置したり民間薬などですませたりして悪化してしまうことがよくあります。

「皮膚疾患で病院は大袈裟」「こんな症状くらいでかかったら迷惑なんじゃ・・・」と思っている方にも「通って良かった」と思っていただけるよう、私たちは気軽に相談できる街のお医者さんを目指します。

さくら皮膚科スキンケアクリニック。ご予約・お問い合わせは03-3530-3001まで。
診療時間
診療時間
10:00~13:00 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

*受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※祝日休診